Home インプラントを行えば永久歯に近い歯を取り戻せます
« Home »

インプラントを行えば永久歯に近い歯を取り戻せます

人間だれしも忙しかったり、忘れたりなどで、つい歯磨きを怠ってしまうというのは良くあることですが、それで虫歯になって歯を失ってしまうと、二度とは取り戻せないので気を付けたいですね。
虫歯以外でも歯肉炎や歯槽膿漏で歯を失うことはありますし、事故などの怪我によるアクシデントで、永久歯を失ってしまうということがありますが、これまではかぶせものである差し歯や入れ歯でしか、それを補う方法はありませんでした。
しかもそれらはもとの永久歯に比べると、かなり噛む力が弱いため、代わりになるには程遠いものでした。
せんべいやおかき、固い肉などは噛めませんし、入れ歯の場合だといちいち食後に洗浄しなければならないので、メンテナンスだけでも疲れてしまうような有様だったのです。
ですが現在はそれらに代わって、新しい治療法が誕生しているので、限りなく永久歯に近い歯を取り戻したいときには、それを選択するようにしたいですね。
その新しい治療法というのはインプラントというのですが、失われた歯の部分の顎の骨に、外科手術によって人工歯根を埋め込んで土台を作ってから、その上に人工の歯を取り付けるというものです。
インプランで取り付けられた歯は、顎の骨にしっかりと固定されるので、差し歯や入れ歯とは違って、周りの歯に負担をかけることはありません。
nullそれに永久歯とほとんど変わらない噛む力を取り戻せますし、見た目も本物の歯とほとんど同じに見えるため、誰にも気づかれることはないでしょう。
ただし保険のきかない治療であるため、高額の治療費は覚悟しなければなりませんが、最近のクリニックはローンがきくところがほとんどなので、それほど心配はいりません。
歯は一生使う大事なものですから、それを考えると、あとでモノが食べられなくなって困るよりは、早めに治療しておいた方が良いと思います。
インプラント治療は医師の技術によっても左右されるので、ネットなどで口コミの評判を調べてから、クリニックに通うようにしたいですね。